学校紹介

高校情報

進路指導

  • ●進路指導室には、豊富な進学資料や赤本が備えられ、生徒は自由に閲覧することができます。また、進路指導部と各学年・HR担任が連携し進路相談や進路支援が的確にできる体制を整えています。
  • ●生徒本人が最も適する進路を見いだせるよう、大学の先生方による出張講義の実施、面談(二者、三者)を計画的に行っています。
  • ●希望者に対して夏休み中や冬休み中などに講座を行っています。講座の内容としては大学入試問題の演習や解説、つまづきの多い単元の強化対策などがあります。
  • ●全国規模の実力テスト、模擬試験などを各学年ともに三回以上実施しています。その都度、即時行う自己採点や答案返却後の振り返りを徹底しています。それにより、次回の目標を定めて、学力向上と進路意識向上を図っています。また、外部で行う模擬試験にも積極的な参加を推奨しています。
  • ●外部業者とも連携し、進研模試デジタルサービス(ベネッセ社)を活用した模試の事前事後指導や、スタディサプリ(リクルート社)によるWeb動画学習の活用や、テレメール進学カタログの配布・夢ナビライブへの参加(フロムページ社)などを行ってなっています。
  • ●大学オープンキャンパスへの参加も積極的に指導しています。高校1年次より参加することで、学習の目的をより明確化すると同時に進路意識の涵養を図っています。
  • ●著名な大学教授等を講師として迎え、生徒及び保護者を対象として一学期に進学講演会を実施しています。
  • ●最新の進路情報と先輩の貴重な受験体験やキャンパスだよりを綴った「進路のしおり」を毎年発行しています。また、学年ごとに進路情報や高校3年生を対象に「受験者の心得」などを配布しています。

イメージ画像