ニュース

2019.3.19

第50回付属中学校卒業式

付属中学校

3月19日、第50回付属中学校の卒業証書授与式が挙行されました。

卒業生が入場する際は、音楽部の演奏と大きな拍手に包まれていました。そんな厳粛な雰囲気の中を卒業生は堂々と歩いていきます。

 

卒業証書授与の際には、各担任からの呼名に対し、大きく頼もしい返事で答えました。その返事一つ一つには、様々な思いが詰まっていたことでしょう。代表の生徒が学校長より卒業証書をいただきました。

 

 

 

その後、県私学表彰や3か年皆勤賞(18名)、精勤賞(41名)、本学年皆勤賞(3名)等多くの表彰が行われました。どれも立派なことです。

 

 

送辞では、在校生の代表より卒業生への感謝が伝えられました。部活や行事で後輩を引っ張ってくれた姿は、後輩の目に焼き付いていることでしょう。

答辞では、3年間の思い出を振り返るとともに、クラスメートや後輩、両親、教員への感謝が伝えられました。あんなに気持ちのこもった「ありがとう」は、会場にいたすべての人に届いたことでしょう。

式終了後の卒業生による合唱「友よ」は,三年間過ごした仲間への厚い友情,家族への厚い感謝の気持ちがあふれる歌声でした。本当に感動しました。

 

多くの生徒は,4月にこの学び舎の階段を上ることになります。これまで学んだことをしっかりと振り返り,新たな気持ちで高校生活をスタートしてほしいものです。

 

「卒業おめでとう!」

 

新着ニュース一覧
▶︎ 高2学年 第1回修学旅行説明会
▶︎ 高1学年 第1回学年集会
▶︎ にっぽんの芸能「古典芸能キッズ2019」出演
▶︎ 📚Bibliothek📚
▶︎ 平成31年度 中学1年生オリエンテーリング