ニュース

2019.3.5

第71回成田高等学校卒業証書授与式

高等学校

3月5日(火)、成田高等学校では卒業式が挙行されました。
71回生を送り出す晴れ舞台となった大講堂の保護者席はほとんど埋め尽くされ、感動的な式典は多くの方々の胸に刻まれたことと思います。

卒業生入場の行進。今年は担任がステージ前まで先導し、共に礼をする形式となりました。
全員が着席したのち、開扉、国歌斉唱、理事長告辞がありその後卒業証書授与となります。

      

 

卒業証書授与。担任による呼名に対し、誰しもが立派な返事をすることができました。保護者様の耳にも届いたことと思います。

 

褒章授与。知事賞、県私学協会表彰、3ヵ年皆勤賞、3ヵ年精勤賞、本学年皆勤賞などが授与されました。


学校長式辞。3年前の入学式に触れた、ボブ・ディランの和訳の紹介などを含めて、これから旅立つ71回生への温かいメッセージの含まれた式辞でした。


来賓祝辞。


在校生送辞、卒業生答辞。答辞では同級生への想いだけでなく、保護者に対する感謝の想いも綴られており、清らかな言葉に誰もが胸を打たれました。


記念品贈呈、新勝寺志納金贈呈。


式歌、校歌斉唱。大きな歌声が大講堂にこだましました。

閉扉後、卒業生退場となりました。卒業生の前途を祝し盛大な拍手が送られます。

 

卒業生退場時、保護者へのあいさつの後、担任へのあいさつが行われました。今年はどのクラスも、卒業生からの呼びかけに担任が返事をするかたちになりました。卒業生のサプライズは大講堂の厳粛さと感動が入り混じった空気を一気に感動でいっぱいの空気に変えました。
      

 
高3学年職員による保護者への謝辞。学年を代表して早川第3学年主任が想いを述べました。

71回生はこの3年間、勉強に部活動など、どれも全力で取り組みその結果で得られるものの尊さを学んだことと思います。呼名の返事、式歌の歌声、保護者・担任への感謝のあいさつなど、どれをとっても立派なものでした。1年時、SSG(史上最高学年)と銘打ったことが卒業式では誰もが体現してくれ、71回生学年職員一同感無量でした。
この記事を執筆していると、目頭が熱くなり画面が滲んで見えてきてます。これ以上はもう入力できないかな…。71回卒業生の皆に幸あれ! So long! Good luck!

新着ニュース一覧
▶︎ 平成31年度高校入学予定者事前指導
▶︎ アジアユース陸上競技選手権大会銀メダル受賞
▶︎ 第50回付属中学校卒業式
▶︎ 第71回成田高等学校卒業証書授与式
▶︎ 高校卒業式の朝