学校紹介

教育課程

教育方針

建学の理念と教育方針

成田高等学校は、成田山新勝寺の宗教的使命の達成と、地方文化の向上のために、創設されました。 この理念に基づいて、本校は高等学校・付属中学校・付属小学校間の教育の一貫性を重視しつつ、広く優秀な生徒を募集し、文武両道に励むことを通じて、社会に貢献する人材を育成しています。

イメージ画像

努力目標

本校の建学の理念と教育方針を達成する為に、次の五つの努力目標を設定し、高・中・小、各学年に即応させ、その徹底を期しています。

1.挨拶する 2.正装する 3.勉強する 4.運動する 5.掃除する

望まれる学校・児童生徒・教師のあり方

  • 1.児童生徒が楽しく充実した日々を送れる学校 「虚住実帰」
  • 2.自律心があり、心豊かで、たくましい児童生徒
  • 3.児童生徒を愛し、自己研鑽に励み、誠実な教師 「和顔愛語」「学然後知不足」

日課表

時間割り例
1年生
時間割り例 1年生
6年生
時間割り例 6年生
月・火・木・金曜日
日課表 月・火・木・金曜日
土曜日
日課表 土曜日
水曜日
日課表 水曜日

授業時数

本校は、週6日制を実施しており、土曜日も授業(午前中のみ)を行っています。

その為、年間総授業時数は、文部科学省が示す「標準授業時数」を大きく上回り、国語・算数を中心に、学年の学習内容に応じてゆとりをもって学習が進められるようにしています。高学年においては、社会・理科の時数も多く設定し、発展的な学習を進めています。また、技能教科(音楽・体育・図工・家庭)の時数も増やし、情操教育にも力を入れています。(表参照)

  各教科の授業時数



























区分


















第1学年 306   204   102 68 68   102 34 34 34   952
306   136   102 68 68   102   34 34   850
第2学年 315   210   105 70 70   105 35 35 35   980
315   175   105 70 70   105   35 35   910
第3学年 245 70 210 105   70 70   105 -35 35 35 70 1015
245 70 175 90   60 60   105   35 35 70 945
第4学年 245 105 210 105   70 70   105 -35 35 35 70 1050
245 90 175 105   60 60   105   35 35 70 980
第5学年 210 105 210 105   70 70 70 105 35 35 35 70 1120
175 100 175 105   50 50 60 90 35 35 35 70 980
第6学年 210 105 210 105   70 70 70 105 35 35 35 70 1120
175 105 175 105   50 50 55 90 35 35 35 70 980

上段・・・本校の授業時数下段・・・文部科科学省が示す標準授業時数

※3・4年の英語は、総合的な学習の時間に位置づけ実施しています。

特色ある教育活動

英語学習

1年生~6年生までの全学年が、毎週1時間の英語学習を行っています。専門の講師2名と教科担任の3名で指導にあたっています。歌やチャンツ、ゲームなどをとおして、英語に慣れ親しむことを目標としています。
・発達段階に応じて、文字学習も実施しています。
・土曜日には15分間の「英語タイム」を行い、学習の内容の定着を図っています。

写真 英語学習

宗教講話会

道徳の授業の一環として、成田山新勝寺より講師を招き、定期的に宗教講話を行っています。2学期には、本山本堂にて護摩焚き修行、成田山境内の清掃奉仕を実施しています。

写真 宗教講話会

先取り学習(算数・理科)

算数や理科においては、関係の深い単元を統合したり、学年を越え単元の入れ替えを行ったりすることで、6学年2学期終了までに小学校の学習内容が終了できるようになっています。

写真 先取り学習(算数・理科)

月例テストの実施

基礎基本の確かな定着を図るため、漢字と計算に絞って毎月1回「月例テスト」を実施しています。
一年間全てのテストで満点だった児童には「パーフェクト賞」、全てのテストで90点以上だった児童には「努力賞」が授与されます。

全校茶道体験

本校にある作法室や高等学校の作法室を利用して、全学年で茶道体験を行っています。茶道の作法に触れることで、礼儀作法を身に付け、思いやりの心を育てることをねらいとしています。

写真 全校茶道体験

学力向上講座

算数学習において、発展的な学力の育成を図るため、6年生を対象にした「学力向上講座」を放課後毎週1回1時間行っています。

写真 学力向上講座

体力作りの実施

朝の体力作り運動(高学年・始業前30分間)や冬の時期での強健マラソン(全児童)等で、体力の向上を図っています。

写真 体力作りの実施

異学年交流活動(なかよしタイム)

1~6年生までの子どもたちがグループを作って、1年を通してさまざまな活動を一緒に行っています。
(活動例)縦割り清掃・縦割り昼食会・縦割り遊び・縦割り奉仕活動

写真 異学年交流活動(なかよしタイム)

特別活動

本校では、児童の主体的な活動の場として、以下の「委員会活動」「クラブ活動」「部活動」を設定しています。

※委員会活動・クラブ活動は、5・6年生全員参加
※部活動は、4・5・6年生の希望者が参加

委員会活動
かがやき委員会
放送委員会
図書委員会
保健委員会
掲示委員会
園芸委員会
クラブ活動
球技クラブ
音楽クラブ
ダンスクラブ
国際理解クラブ
将棋クラブ
部活動
陸上部
剣道部
フラッグフットボール部
茶道部
音楽部

制服

写真 制服

冬服
男子は濃紺地に蛇腹ファスナー付の詰襟と半ズボンです。帽子の色、布地は制服と同じ濃紺のサージです。女子は濃紺地に校章の刺繍が入ったセーラー服です。帽子は濃紺のフェルト地に金モールの校章付きです。
夏服
男子はワイシャツまたは開襟シャツと半ズボンです。夏の帽子は通気性のよい網目のものです。女子は半袖・長袖のセーラー服。帽子も白い色のものが採用されています。夏の帽子は白ピケ帽子です。
スクールコート
男女共通のデザインで、落ち着いた濃紺地のコートを採用しています。ステンカラーコートとウールコートの2種類があります。