卒業生の方

2017年度教育実習申し込み(終了しました)

高等学校 同付属中学校より教育実習を希望される卒業生の皆さんへ

1. 教育実習生受け入れのための条件
  • ○本校卒業生であること。
  • ○中・高の教員志望である者。
  • ○中・高の教員として適性のある者。
  • ○下記5.の面接日時に来校できること。
  • ○原則として、教育実習の期間は大学卒業年度の9月とする。
  • ○実習期間は実習時間が80時間以上(10日以上)必要な者は13日間、
    120時間以上(15日以上)必要な者は18日間とする。
2. 受け入れ人数

当該教科の受け入れ状況を考慮する。

  • ○本校卒業生であること。
  • ○中・高の教員志望である者。
  • ○中・高の教員として適性のある者。
  • ○下記5.の面接日時に来校できること。
  • ○原則として、教育実習の期間は大学卒業年度の9月とする。
  • ○実習期間は実習時間が80時間以上(10日以上)必要な者は13日間、
    120時間以上(15日以上)必要な者は18日間とする。

※ただし、状況によって変更する場合がある。

3. 提出書類

当該教科の受け入れ状況を考慮する。

  • ○教育実習申込書(許可願)(PDF書類を下記よりダウンロード)
  • ○作文(テーマについては 下記8.を参照)
  • ○仮受付前年度までの大学の成績証明書
  • ○大学教務課から受け取った書類
4. 申込みの流れ

○仮受付期間
実習前年度の4月6日~18日(必着)
書類を本校ホームページよりダウンロードし、記入したものを郵送する。

○電話予約
4月19日以降、実習希望教科の教科主任に電話し、面接日時を決定する。

○面接
4月24日~30日(日曜、祝日を除く)に来校し、教科主任の面接を受ける。
作文、仮受付前年度までの大学の成績証明書、大学教務課から受け取った書類を提出する。

○内諾決定
5月中旬までに郵送する。

○正式受付
実習実施前年度の3月20日~3月26日 電子メールにて受け付ける。

5. 仮受付の手続き

○本校ホームページから教育実習申込書(許可願)をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、実習前年度の4月6日~4月18日に本校教務部研修係宛に郵送(18日必着)する。

4月19日以降、実習希望教科の主任に電話相談のうえ、4月24日~4月30日(日曜、祝日を除く)の9:00~13:00の間に来校し、上記3 の教育実習申込書(許可願)・作文・大学の成績証明書の書類(3点)を提出する。

その際、教科主任が面接を実施する

6. 選考方法
  • ○作文
  • ○仮受付前年度までの大学の成績証明書
  • ○実習教科の主任による面接
7. 内諾の決定

上記2.の受け入れ人数及び 上記6.の各条項に支障のない場合に限り、学校長が実習許可の内諾を与える。
実習内諾の通知は5月中旬までに本校から郵送する。ただし、実習開始までに不都合が生じた場合は取り消しとする。

8. 課題作文テーマ
  • ○教師になる私の決意
  • ○私の考える良き教師像
  • ○その他教育に関するもの(自由題)

上記のテーマから1つを選び、400字詰め原稿用紙2枚程度にまとめること。

9. 持ち物

作文、仮受付前年度までの成績証明書、大学教務課から受け取った書類、筆記用具、印鑑

10. 正式受付及び事前指導
  • 実習の正式受付は、実習実施前年度の3月20日~3月26日とし、電子メールで受け付ける。
  • ○実習開始1週間前に事前指導を実施する。
  • ○何らかの事情で実習ができなくなった場合、教務部研修係まで連絡すること。

成田高校 教務部 研修係